ゼロの使い魔「ゼロの使い魔 18 滅亡の精霊石」文庫本(ヤマグチノボル)

ゼロの使い魔
ゼロの使い魔 18 滅亡の精霊石
文庫本

ゼロの使い魔 18 滅亡の精霊石 内容
◎作品:ゼロの使い魔
◎著者:ヤマグチノボル
◎イラスト:兎塚エイジ

ゼロの使い魔 18 滅亡の精霊石 詳細
才人の元に戻ってきたルイズは、才人に素直な気持ちを告げる。
「会えないときは、いっつもあなたのことばかり考えてるの」
それは、たくさん考えた末に、
それでも才人と一緒にいたいと願う言葉だった。
二人は初めてはっきりと気持ちを通わせあい、幸せにひたる。
同時に、ルイズはハルケギニアを救うため、
ロマリアの野望を止めることを決意した。
二人はアンリエッタたちと協力し、まずはタバサを救い出して、
再び王座にすえようと動き始めるのだが…。
(「BOOK」データベースより)

ゼロの使い魔 18 滅亡の精霊石 著者情報
◎ヤマグチノボル
◎1972年2月、茨城県生まれ。
◎「カナリア─この想いを歌にのせて」(角川スニーカー文庫)でデビュー



◎ゼロの使い魔 18 滅亡の精霊石
◎文庫本発売日:2010年1月31日
◎出版社:メディアファクトリー
◎サイズ:文庫
◎ページ数:225ページ

ゼロの使い魔 テレビアニメ

ゼロの使い魔 〜三美姫の輪舞〜

ゼロの使い魔 〜三美姫の輪舞〜 フィギュア

ゼロの使い魔 〜三美姫の輪舞〜 ルイズ ゴスパンクVer.

ゼロの使い魔 〜三美姫の輪舞〜 ねんどろいど ルイズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック